札幌トヨタ

環境への取り組み

札幌トヨタは環境にやさしい事業活動を積極的に展開します

札幌トヨタ自動車株式会社環境方針

基本理念
札幌トヨタ自動車は、私たちの事業活動が環境に与える影響を正しく認識した上で、
「環境にやさしい自動車ディーラー」を目指すため下記の基本方針を定め、その実現に向け積極的に取り組むことを宣言します。
基本方針
  • 1.札幌トヨタ自動車の事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、環境目的・環境目標を定め、全社員で継続的な環境改善に取り組む
  • 2.環境に関する法律・規制・協定等を順守し、環境保全レベルの向上を図る
  • 3.計画的な環境教育並びに社内の広報活動等を実施し、全社員に環境方針の理解と環境保全の意識向上を図る
  • 4.全社員による省エネ・省資源活動の積極的な展開と、廃棄物の適正な処理を行い環境汚染の予防に努める
  • 5.お客様に、自動車の環境情報を積極的に提供し、低燃費車・低公害車の普及に努める
  • 6.環境監査を計画的に実施し、環境マネジメントの維持・向上を図る
  • 7.地域社会とのコミュニケーションを大切にし、地域の環境保護活動に協力する

2015年6月15日

札幌トヨタ自動車株式会社

代表取締役社長中島 好美

【適用範囲】

【1】事業所
  • EMS統括中央機能
    北海道札幌市中央区北1条西7丁目3番地8
  • 特販部・中央店
    北海道札幌市中央区北1条西7丁目3番地8
  • 千歳店
    北海道千歳市本町2丁目1番地
  • 札幌支店
    北海道札幌市中央区北5条東1丁目2番地5
  • 北光支店
    北海道札幌市東区北25条東1丁目1番33号
  • 藻岩支店
    北海道札幌市南区南32条西10丁目1番26号
  • 室蘭支店
    北海道室蘭市東町3丁目17番1号
【2】事業内容
自動車の販売及び修理、自動車用品、鉱油、携帯電話の販売、
自家用自動車の貸渡、保険代理業
【3】対象要員
当社で働く社員及び社内常駐の社外スタッフ(派遣社員含む)

▲このページのTOPに戻る